群青

ultramarine.

03/12/30


全国3千万の群青ファンのみなさま、こんばんわ。
「地獄への道は善意で踏み固められている」と言ったのは誰だったでありましょうか?
ここ関東の隠れ里、埼玉の奥座敷でくりひろげられた男たちの戦いの人間絵巻を、我々は未来永劫、決して忘れることはないでしょう。
天高く積み上げられたダンボールは、さながら現代に甦ったバベルの搭か。はたまた異次元空間にあらわれた積み木崩しか。
よせてはかえす経済摩擦のバイオリズム、延々と揺れ動く需要と供給のメトロノームいわゆるベジタブル・ビックバン。その狂気の物流地獄のなかで人間コンベアー”ASIMO”と化したsug選手の姿は我々に感動と生きる勇気を与えてくれたのであります。
年末特有の大高騰、さらにはY下達郎の呪いとも言うべき”雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう”でドア凍結、深夜のひとり開かずの間攻撃の炸裂など、数々のアクシデント怒涛の四面楚歌ラッシュに見舞われながらも手にした完全勝利。
今日のヒーローインタビューは、南町の赤い彗星、笑うオニオン男爵、闘う空回りサラリーマン sug選手です。いやー苦しい戦いでしたね?


「ハァハァ・・・ええ、もう何度もダメかと・・・」

おおっーーーっと
只今より電光掲示板に結果発表が映し出されるようです!注目しましょう。
拍手と歓声のルツボだった会場は、今、水を打ったように静まり返り一種異様な空気が立ち込めております。収容数5万の観客席も全員がオーロラビジョンを食い入るように見ているぞーっ。まさにマスゲーム的あっち向いてホイ状態!
低く地の底から響き渡るかのような、正確に2分の2拍子を刻むドラムロールが天国へ階段を一歩一歩登るがごとく高まってゆきます。盛り上げてくれます、タイコをたたく人よ!
固唾をのみ合格発表を待つ中学生日記の生徒A役を彷彿とさせる sug選手の横顔に、一筋流るるのは汗なのか?あるいは男泣きの黄金の涙の雫なのでありましょうか!?
さぁ!どうだ?いち・じゅう・ひゃく・せん・・すごい記録が出ております。ズラリと並ぶゼロの惑星直列。かのノストラダムスの予言の書に記されていたのは、まさにこのことか!もちろん、これは自己ベストであり世界新記録であります!
おめでとうございます!sug選手!


「あ・・ありがとうございま・・・」

きたきたきたぁーーっ!
今まさに、sugボンバイエコールとともに、バックスクリーンを中心にライト側レフト側へ向けて同時にウェーブが巻き起こっております。モーゼの十戒ばりに人・人・人の大海原がまっぷたつに割れ、まるでスタンド全体がひとつの意思を持った生き物であるかのような、あるいはこれは師走の夜空に現われた人間カニ道楽の看板なのか!?
sug選手感涙にむせび言葉が出ません。だがしかし、わかる。わかりますとも!目を閉じれば数々のピンチのシーンが走馬灯のように胸に去来してまいります。例えるならイクラだけの回転寿司。誰がわからなくともこの戦いの一部始を終見ていた、いや、共に戦っていた、このわたくしには痛いほどわかる。強敵と書いて友と読むなら、戦友と書いてヨーカ堂と読んでも、あながち間違いとは言えないでしょう!
sug選手、この喜びを一番最初に誰に伝えたいですか?


「あー実家のち・・・」

さて、放送の途中ですが、
残念ながら時間一杯となりました。これより先は戦士の休息、町田義人の消息は?などと釣りなども織り込みつつ、いまだ熱気と興奮の醒めやらぬ越谷ドームから、ひとまずお別れです。それでは、みなさん良いお年を!実況はF舘伊知郎でした。


「・・・アウアウ щ(゜ロ゜щ)」

(CMカットイン)

03/12/27

あーなんだ、”火サスDX”の返却期限が近づいているんで、とりあえず焼いとくかーってパソコン立ち上げたら、このサイトへ飛んできたよ。まだあったんだココ?

1枚目の最後の「遥かな時を越えて」by中村彩花がいい。透き通る声とおさえながらも窺い知れる歌唱力がエクセレント↑キーもオレにぴったりでマーベラス↑ネットで調べてみたけど、彩花たん写真1枚はおろかプロフィールさえ見つからないところがディンジャラス↓

03/12/24

ホント静かでいい夜だ。定食屋なんてガラガラだもんな・・・みんなどこ行っちまったんだ?酒屋じゃ缶チューハイが定位置からずらされて、シャンパンなんかがあふれかえってるし、向かいのベランダの電飾がまぶしくて寝られない!いや、違うんだ。メガネをかけてるヤツは鼻つきメガネが掛けられないとか、そもそも、頭がでかすぎて三角帽子がかぶれないとか、そんなことちっとも怒ってないよ。だって嫌いじゃないよ、オレ。く・ クリス・・・クリスタルキングはどうしただろう?マー坊元気かな?

落ちつけ!平常心、平常心。こんな日はハートウォーマーな話こそふさわしい。

『 路傍のサンタ 』
「お嬢しゃん、どぎゃんしたと?こげん夜更けに、なにを泣きよるとね?」
「おじさん、マッチを・・・マッチを買ってください。まだ、ひとつも売れないの。 このままだと家に入れてもらえない。」
「そぎゃんこつ心配なかと!そのマッチ全部くれんさい。自分も商売しよっとね。 おいどんに任せとくば〜い。明日エノキダケに混ぜて売っちゃるけん!よかよか。」

いや、違う、そうじゃないんだ。

『 路傍のサンタ ”リローデッド” 』
「おっ!ボン。どないしたんや?こんな夜更けに。犬の散歩かいな?」
「ボク、これから教会にルーベンスの絵を観に行くんです。な?パトラッシュ。」
「そかそか。夜は冷えるさかい、しゃーない!これをボンにあげよ。ホッカイロ。 2時間しか使こうとらんさかいに、まだまだごっつぬくいでぇ。冷めたらな、 ようけ振るんや。思いっきり振るんやでぇ。30分も振り続けるやろ、ほしたら 汗が出てきよるさけの〜!ほなサイナラ。」

うむ。心あたたまる話ではないか。 そして
Merry Christmas!

03/12/23

歌野 晶午の”葉桜の季節に君を想うということ”読了。実はコレ8月頃に帯につられて買って、途中まで読んだんだけど「どうにも並みのハードボイルドだなぁ」と「マッチョで二枚目半の主人公の探偵ってのは”ナーバスブレイクダウン”のパクリじゃん!」って感想で途中までで放置してたヤツ。その頃、忙しかったんですっかり忘れてた。

それが昨日”このミス”見たら1位になってるじゃないの!家帰って探したら、床に屋根の形(広げたまま伏せてある)でホコリかぶってたよ。ゆんべベットに入ってから、一気に残りを読んだ。確かに驚愕のトリックは存在した。やっぱ、この人は新本格派の作家だった。しかし、何かあるはずだと疑いながら読むと、伏線が浮いて見えてしまう。惜しむらくは”このミス”を立ち読みしてしまったことだ。オレのバカバカ!(ってココに書いたら、未読の人に同じ想いをさせてまうのではないか?)

03/12/22

今日はT3を返しながらCDを借りてきた。最近レンタル日記になりつつある群青です。こんばんわ。

歌手名もタイトルもわからず、長年、探すに探しようがなかった曲がCD”金田一耕助の冒険(特別版)”に収録されている、茶木みやこの「まぼろしの人」だと某掲示板で教えてもらったのだ。ネットって便利!

さっそく借りようとしたけど、いきつけのレンタル屋には無かった。で、同系列というかイロモノ系の”火曜サスペンス劇場 主題歌集DX”ってのを借りてきて聞きながらコレを書いてる。ところがこれがイロモノどころかハイレベル。岩崎宏美ってホントうまいな。

火サスが始まったのがオレが18のとき。(ちなみにプロハンターの後釜だった)当時は毎週見てたけど、ドラマの内容なんかさっぱり覚えてない。それでも「家路」や「橋」といった曲を聴いているとあの頃のことが思い出されてシミジミするよ・゜・(ノД`)・゜・。今の流行歌を10年後に聴いてもここまで感動できるだろうか。つーかそれはその時に何をしてたのかって問題なのだろうけど。

03/12/21

だいぶ放置してしまった。ここのところ忙しくて忙しくて。ゆんべは10時間ちょっとしか寝てないし、”あずみ”は結局観ずに返却するハメに。あーまったく忙しい。で、代わりにターミネーター3を借りてきた。もちろん読者の期待を裏切ってDVDの方な。

オレ的には、シリーズ物は回を追うごとにつまらなくなるよね派だし、ここのところハズレビデオが多かったのであまり期待していなかったけど、意外にも面白かった。ストーリーも、伏線やどんでん返しありだが、あまり頭を使わなくていいのでオレ向きだ。敵役のクリスタナ・ローケン(父親はショーン・コネリーではない)も(・∀・)イイ!あの無表情でヒロインを踏みつける場面では、オレが身代わりになりたい!と思ったほどだ。

しかし、なんといってもアクションムービーの醍醐味は、車とかビルが壊れること。カーチェイスの部分だけも、T3は元を取った感じ。奇しくもマトリクスとアクションが似通っているのに、これほど面白さに差がでるのはなぜだろう。どーもマトリクスはウソ臭い。つか仮想現実の中のお話なんだからすべてウソなのだが。こういうVFXを見せられると、ストーリー(スパコン対人間)とは別にコンピュータの進歩の恐ろしさを感じてしまう。次作T4は老いてしまったアーノルド・シュワルツネッガーの部分をすべてCGで作るらしい(ウソ)

とりあえずT3はお勧め。ツッコミどころや謎はたくさんあるが、2作目で美少年だったジョンが、どうしてあんなヨレヨレになってしまったのか?につきる。

03/12/18

夜をひた走る。街のイルミネーションが綺麗だね。聖なる夜も、もうすぐだ。子供たちはおもちゃ屋のショーウインドウを見上げ、女子高生は道端にすわってメールを打ちまくり、恋人たちは寄り添って、なにやら楽しげに話しながら横断歩道を渡っている。

「オラオラオラ!さっさと渡りさらせ!こちとら仕事が押してんでぃ!」
電話はいつも”今どこだ?”、”大至急”、”今日中に必ず揃えろ”、”投資にマンションなどいかがでしょうか?”だ。クリスマスの予定を聞いてくる娘なんていやしない。

そんなボクにも、イブにはデリバリーでケーキが届くのさ。強制着払いのノルマだけど。・・・最近、うすうす感じているんだ。本当はサンタなんていないんじゃないかって。

03/12/16

借りてきた”あずみ”は、床の本とか靴下とかパキラのじょうろとかと一緒にすっかり部屋の背景にとけこんでいる。レンタルなのでパッケージは無く、タイトルくらいしか見るところがない。ビデオデッキは動かないままだ。PSXの発売日に壊れたのは、何かの暗示だろうか。

今気がついたんだけど、うちまだリニューアル終ってなかったのな。ToDoリストにメモしとこ。でもスケジュール来年の夏までいっぱいだし、それにナニ?今年は、もう来週と再来週しかないって?来週の天皇誕生日に休んだら、もう年内無休だって。延滞料に留年ってあったっけ?

03/12/14

ぜんぜん治ってなかった。ゆんべはアルコールで皮膚感覚がマヒしていて、鼻水が流れているのを感じなかっただけかもしれない。あるいはカニの魔法がとけたのかも・・・誰かカニおごってください。

師走も後半。これからの狂気の年末進行や部屋の大掃除の事を考えると身が引き締まる思いで、とりあえず”あずみ”を借りてきた。さて観ようとしたら、デッキの中でビデオテープが引っかかったまま出てこない。押し込んでも中に入らず再生もできない。ここのところずっとDVDばかりだったので最後にビデオを使ったのがいつだったかも思い出せない。つか、TVを観ない我が家では当然ながら録画もしないので、デッキの中に入っているテープそのものが謎だ。見たら一週間後に死ぬってやつだろうか。今見れば年末に間にあうじゃないか!

体調万全ならば、すぐにでも分解して摘出して謎を解くところだが面倒くさいし”あずみ”を観たとしても、多分途中で寝ると思われるので放置して昼寝しますた。

03/12/13

復活の日。みなさまのハゲましのお便りのおかげか、ついさっき食ったカニのおかげか、死の淵より舞い戻ってまいりました。今回は鼻風邪だったんで、ひそかに海援隊とか練習していたのに披露するヒマがなかった。5千円分も買ったかぜ薬とグロンサンは半分以上残っている。次の風邪を早くひかなければ。

パソ初心者の友達に(ヤモメ男と人妻のあいだに友情は存在するか、という問題はさておき)年賀状の作り方の相談を受ける。ま、こっちも酒が入ってたし「オレのいう通りやれば二科展も夢じゃない」とか吹いちゃって、今徐々に後悔してるとこ。なぜか、酔ってる時とシラフの時に虚言癖があるボクです(懺悔)

ここだけの話だけど、パソコン始めて十余年、実はプリンターといふ物を繋いだことも使ったこともないのです。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
A4とB5どっちが大きいのかも知らない...これからネットをさまよって一夜漬けします。

03/12/11

寒い。寒すぎる!布団にくるまっていても顔が冷たくて目がさめてしまうほどに。クシャミ連発。しかたがないので起きだして仕事に行こうとするんだけど、なんでオレの部屋ってすきま風吹いてんの?そのうち霜でも降りるんじゃないだろうか。あー、クルマのフロントガラスも凍ってるし。会社が近いんでヒーター全開にして走っても、冷風しか出てこないうちにたどりついちゃう。

しかし、なんだね。この時期いちばん暖かいのは会社の冷蔵庫の中(9℃)。ホットコーヒー持ち込んでこっそりサボっていたら、最古参の先輩がおっしゃいました。

「風邪ひかないのも仕事のうち」

さすが戦中派!(たぶん違う)仕事バカ一代。だから、あなたは風邪ひかないのですn・・・ゲホ ゴホ ガヘ。

03/12/09

メニューについてメールをいただきました。えー結論からいうと、一応オリジナルですが、よくある、リンクにカーソルをあてると説明が出るスクリプトを簡潔(10行もない)にしただけなので知的財産権とか主張するようなものではありません。まぁしいていえば、キレのいいギャグがウチの知的財産であろう。自由にコピーして使ってもらってかまいません。改造もバンバンしてください。そんで、より良いものができたら、わけてください。 → メニューテンプレ

今日の日記はアカデミックでしょ?日頃アホなこと書いてるのは、あれは仮の姿。なによりいつもは平熱だからな(T‐T)

ポップアップてすともっと簡単に実現する方法。

03/12/08

か〜れ゙〜ひぃ〜だ〜(ハナだだ漏り)
今日から゙がボクの冬れ゙す。

03/12/07

優等生にはなれなかった。HTML4.01へと、逆行リニューアル中。

12月に入りにわかに忙しくなってきたので、今のうちにいろいろ買い物をしとこうと、冬用のセーターと、おでかけ用のニューバランスと、よそゆきのパンツを買ってくる。もう、いつ正月が来ても大丈夫だな。( ゚Д゚)y−~~

ところで、おにゅーのスニーカーをおろして靴ヒモ通す時、どうしても左右対称に編めずにヒモの余る長さがあわないんだが、これってどこらへんで妥協すればいい?あと部屋の中で靴を履いてると、ちょっと罪悪感をおぼえるよね。でも、アキレス腱伸ばしたり、屈伸したり、短ダッシュ20本(X5セット)とかしているうちに違和感なんかすっかり消えて、さらに靴履いたままベットに寝転んだりしていると、「オレってアメリカ人だったっけか?」みたいなデジャビュすら感じる。そして、こう考えるのだ。アメリカ人は畳が傷むのを気にしないのか?

03/12/05

前回の日記に関してメールをいただきました。

ジェニファー=コネリーのお父さんって誰ですか?
ショーン=コネリーではない
というのは前に、誰かに聞いて知ってたんですけど……

いやだなぁ。ジェニファーたんのお父さんは、ショーン・コネリーじゃん!
ほら、ボク父の仕事の関係で海外長かったでしょ?ビバリーヒルズに住んでた時、同じ町内のしかも二軒となりにコネリー家があったんだよ。

え?アイリッシュ系?もちろんアイルランドに住んでた時もおとなり。回覧板まわしに行ってハンコとかもらったし、よくファーストフードでロッテリアバーガーとか一緒に食べたよ。だから、ジェニファーたんもお父さんもよーく知ってるよ。ションちゃん sug ちゃんって呼び合う仲さ。

ジェニファーたんにはお兄さんがいて、インディアナって名前なんだけど、コレ、ションちゃんが、犬の名前をつけちゃったって逸話だって知ってる。その子とも”川口浩がゆく!ゴッコ”とかいって洞窟探検とか、よく遊んだ。彼も今じゃ、結構名の知れた考古学博士でトレジャーハンターやってるよ。

えー?まだ信じられない?そういう時こそ検索。(._. )

03/12/03

ゆうべ、ハルク見たわけなんだけど、またまたハズレを引いてしまいました。 途中で居眠りしてたので時間は有効に使えたと思う。おわり。

ハルクへの変身の引き金になるのが”怒りの感情”なので、その部分を効果的に見せるため、終始、主人公は抑えた演技(セリフがほぼツブヤキ)をしているのだが、ソコがとにかく眠い。元がコミックだから原点回帰(あるいはオマージュ)といえるのかもしれないが、スクリーンをコマ割りしたり(全部のコマが動いているので見にくいし(爆))CG満載なのがかえってマンガっぽくなってしまっていて、主人公の不幸な生い立ちとかトラウマとか、変身してしまうことの悩み?みたいな重いテーマとは合ってない気がする。やはり、極端なCGはコメディにこそもってこいでしょう。その点で少林サッカーはあたりだった。映像的にはチャチだけど、大昔の深夜に放送していたTVドラマの超人ハルクの方が、怖かったというか、やりきれない感じがよかったなぁ。

しかし、ジェニファー・コネリーはキレイだ。お父さんに似なくて、よかったよかった。

03/12/01

12月になりました。冷たい雨の月曜日いかがお過ごしでしょうか?11月の日記のログの準備はできましたか?皆様の夜間飛行のお供をするパイロットは私、城達也です(ウソです)
さて、最初のお便りは千葉県のラジオネーム”Jポンさん”から「最近のケータイはリモコンにもなるそうですよ」という情報をいただきました。なるほど、機能を追加するのではなくて、従来からある機器を携帯でコントロールしてしまおうという発想ですね。
でも、そうなると戸外から他人の家の電化製品を操作できることになってしまいますね?一家団欒の最中に、ゆうべ見ていたアダルトなビデオがいきなり大画面に映し出されたり、寝ている間にエアコン3℃設定(しかも強風)とか、かなりの破壊力なのではないでしょうか。それに、携帯を忘れたいいわけに「間違えてリモコン持ってきちゃったやんけ〜」というのが使えなくなりますね。やはり機能もほどほどが良いということでしょうか。
(でも、やっぱ写メールはちょっと見たい)(´Д⊂

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー